ニュース
» 2011年11月09日 17時08分 UPDATE

レバーを回してフィルムに撮影 手巻きムービーカメラ「LomoKino」

35ミリフィルムに撮影するレトロな手回し式ムービーカメラ「LomoKino」は、味のある映像が撮れる。

[ITmedia]
ah_lomo.jpg

 アナログフィルム写真愛好家のコミュニティーLomographyが、手回し式のアナログビデオカメラ「LomoKino」を発売した。価格は7900円。

 本体のレバーをくるくる回しながら、35ミリフィルムに撮影できる。シャッタースピードは100分の1、最速で1秒間に3〜5フレームを撮影可能で、最大144コマのショートフィルムができる。f/5.6〜f/11の簡単絞り設定、クローズアップショットボタンなどもある。

 LomoKinoで撮影した映像にはデジタルのような鮮明さはないが、味のある映像になっている。

A Blue and Green Dream - LomoKino from Lomography on Vimeo.

Skate Park Paradise - LomoKino from Lomography on Vimeo.

Mini Mountain Climber - LomoKino from Lomography on Vimeo.

関連キーワード

撮影 | カメラ | レトロ | ショートフィルム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう