新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年11月11日 20時44分 UPDATE

盗まれた自動車をGPSで追跡――加藤電機、自動車盗難防止システム「HORNET 370V」を11月24日に発売

GPSと携帯電話ネットワークを利用して、盗難被害にあったクルマの位置を自動追跡するシステムが、加藤電機から発売される。

[ITmedia]

 加藤電機は、自動車盗難防止システム「HORNET 370V」を11月24日に発売する。

 「HORNET 370V」は、自動車盗難防止装置に通信サービスが付帯したシステムで、リモコンを操作するだけで簡単にクルマの防犯対策ができるキーレス連動タイプとなっている。盗難防止装置がガラス割、エンジン始動、ドアのこじあけの3種類の手口についての警告を発し、auのネットワークを利用して専用サーバーに通知する。サーバーではGPSを利用した車両の居場所を地図で確認できる「位置検索サービス」、車両への異常をキャッチした場合にメールへ通知する「緊急通報サービス」のほか、ご希望により警報後に自動的に5分おきに位置検索を50回実施する「警報後の位置検索サービス」を提供。携帯電話やスマートフォンなどから、盗難被害にあった自動車の場所を追跡することが可能となっている。

 「HORNET 370V」の本体価格は7万3290円で、別途回線事務手数料3150円と通信開通手数料1万290円、サーバー登録料3150円が必要となる。また、月額基本利用料金は1029円で、位置検索サービス料が1回105円、自動通報サービス料が1回32円、警報後の位置検索サービス料が1回1050円となっている。なお、利用料金の詳細については製品情報サイトを参照のこと。


tm_20111111_hornet01.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!