新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年11月15日 10時32分 UPDATE

日々是遊戯:“神の領域”に驚愕せよ。「DDR X2」の超難関曲「鬼ハデス(ダブル)」がついに陥落

「DDR」のトッププレイヤーのことを、人は「足神さま」と呼ぶそうです。人間をやめたものだけが到達できる、2分間の「神の領域」とは。

[池谷勇人,ITmedia]

フルコンボ達成までに3年半

 “どうにかなった人とは、どうしようもないものをどうにかした人達のことである”(ニコニコ大百科より)

 ――ということで、ニコニコ動画に「どうにかなった人」タグがまたひとつ生まれました。音ゲーまとめサイト「まとめろぐ/,,・ω・,,ヽ」によると、アーケードゲーム「Dance Dance Revolution X2」で先日、3年半以上もの間フルコンボ(一度もミスをせずにすべての矢印を踏むこと)達成者が現れなかった超難関曲「PARANOiA 〜HADES〜(CHALLENGE DOUBLE)」で、ついに初のフルコンボが確認されたようです。

 フルコンボを達成したのは、「DDR」シリーズのトッププレイヤーの1人・TAKASKE-氏で、動画の投稿も同氏によるもの。この曲がどれくらい難しいかは、TAKASKE-氏による動画説明文を読めば、シリーズを知らない人にも多少は伝わるのではと思います。

“SuperNOVA2での解禁からは約3年半以上も経ちました。DDRXで真・足神を目指していた頃、数え切れないくらい挫折と挑戦を繰り返しましたが結局は達成できずに悔しい気持ちのままDDRX2を迎えてしまいました。(中略)でも、それでも諦めず続けてきてようやくフルコンボを達成できたことが心から嬉しく自分の誇りに思います。”

 ……解禁から3年半以上! 調べてみたところ、この曲の初出は2007年稼働の「Dance Dance Revolution SuperNOVA2」。ただでさえ滝のような連打と、BPM300という超スピードがプレイヤーの体力を奪う高難度曲ですが、TAKASKE-氏が挑戦しているのは、さらにそれを難しくした「CHALLENGE」譜面(通称“鬼HADES”)、しかも1人で2人分のパネルを使用する「DOUBLE」モード。一応、当時からちらほらとクリア者はいたようですが、フルコンボ達成は今回が初めてのようです。


 動画を見ると、もはや足の動きが速すぎて「ダンス」とは呼べない何かになっていますが、極まったゲームプレイはそれだけで人を魅了するもの。フルコンボ達成の瞬間には、思わずこちらもつられて感動してしまったほどでした。以下、動画に寄せられたコメントを抜粋。

  • 足の動きが見えねぇwww
  • わけがわからないよ
  • 忍者の末裔
  • 重力仕事しろwwww
  • パネルの上を滑っているようにしか見えない
  • やばいやばいかっこよすぎる
  • かっこいいわー超鳥肌たった
  • ちょっと涙出てきた・・・
  • これはドヤっていいレベルだわwwww
  • そりゃ嬉しいだろw
画像 足の動きの速さもですが、上半身の安定ぶりもハンパない
画像 中盤の密集地帯の譜面。見ているだけでも足がつりそうに……

 なお、プレイ動画の方では画面がよく見えませんが、実際の譜面はこんな感じ。上記動画と併せて見ると、TAKASKE-氏のものすごさがよく分かります。

 それにしても……踏めるかこんなもん!


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事