ニュース
» 2011年11月17日 16時00分 UPDATE

12月には「クランシステム」を導入――ブラウザRPG「剣と魔法のログレス」、今後のアップデートプランを発表

12月から導入される「クラン」については、今後クラン同士の戦いも追加される予定。また、来年にはレイドボス登場などのアップデートが予定されている。

[ITmedia]

 マーベラスAQLは、同社が運営するブラウザRPG「剣と魔法のログレス」について、今後のアップデートスケジュールを発表した。

 まず、12月に「クランシステム」を導入。仲間と「クラン」を結成することで、クランメンバーとの会話が楽しめるようになるほか、その後のアップデートでクラン同士の戦いなども追加される。そして、2012年には新たなボスモンスターのほかレイドボスも登場。パーティーの壁を超え、みんなで協力し合って戦い倒すことにより、レアアイテムゲットの入手もできる。そのほかも新エリアの追加も予定されている。

 また、11月17日にアップデートが実施され、職業バランスの調整を実施。主な調整項目は以下の通りで、調整のほか「ログレスガチャ」に新武器5種類が追加されている。

  • 「ファイター」の攻撃力、防御力の見直しと新たな役割を持たせるスキルを追加
  • 「ナイト」の単体回復の強化に加え、特定のスキルの攻撃力をアップ。魔法防御力も強化
  • 「レンジャー」の基本命中率の強化と、回復全体魔法を追加
  • 「プリースト」に戦闘不能の味方を回復させるスキルを追加
  • 「マジシャン」の体力強化と、時間を操り味方をサポートするスキルを追加

tm_20111116_logres01.jpgtm_20111116_logres02.jpgtm_20111116_logres03.jpg

(c)MarvelousAQL Inc. Aiming Inc.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう