ニュース
» 2011年11月17日 19時58分 UPDATE

本日より事前登録受け付け開始――ソーシャルゲーム「魔法先生ネギま!」、Mobageで12月中旬よりサービス開始

「週刊少年マガジン」長期連載が続いている学園コミックス「魔法先生ネギま!」のソーシャルゲームが、12月中旬よりスタートする。

[ITmedia]

 タイトーは、携帯電話・スマートフォン向けソーシャルゲーム「魔法先生ネギま!」を、ディー・エヌ・エーが運営する「Mobage(モバゲー)」において、2011年12月中旬より開始する。

 「魔法先生ネギま!」は、「週刊少年マガジン」連載中の同タイトルのコミックを原作としたソーシャルゲーム。赤松健の原作同様に麻帆良学園都市が舞台となり、プレイヤーは魔法使い見習いとして修業のための課題をクリアしたり、他プレイヤーと魔法バトルをしながら偉大な魔法使いを目指す。クエストをこなしながらマジックカードを集めてバトルに挑むほか、原作のキャラクターのマジックカードをコレクションしたり、カード合成によりさらにカードの強化を図るといった楽しみ方もできる。さらに、ストーリーをモチーフとした「まほら武道会」やクラブ対抗戦など、仲間と楽しめるチームイベントも開催される予定となっている。

 サービス開始に先立ち、11月17日より携帯電話向けの事前登録受付も開始されている。登録は、Mobage内の受付サイトより行う仕組みで、事前登録したプレイヤーにはサービス開始後にゲーム内アイテムがプレゼントされる。


tm_20111117_negima01.jpg

(C)赤松健・講談社/新ネギま部
(C) TAITO CORP.2011

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう