ニュース
» 2011年11月22日 11時35分 UPDATE

美しすぎる:ミクロの世界へようこそ! デジタル顕微鏡「EV5680B」で見る極彩色に魅了される (4/4)

[池田圭一,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       
キクの花粉を【40倍】、【100倍】、【400倍】、【1000倍】で。ピント調整の様子など

タマネギ表皮細胞を【1000倍】で撮影。原形質流動に乗って細胞小器官が動いている

珪藻【400倍】も、ゆっくりだが動いている。5秒間隔で撮影、7.5fpsで動画化したもの

食塩の結晶【100倍】と、食塩が再結晶する様子【400倍】を組み合わせて動画化した

 aigo EV5680Bはとにかく楽しい、身の回りにある小さなものを片っ端から大きくして観察、面白いイメージがあれば即記録といったように使える。子どもへのクリスマスプレゼント……にしては少々お高く、また本格的なのだが、幼いころから理科・科学への興味を持たせるには顕微鏡が一番だ。なにより、購入者のお父さんが顕微鏡写真の世界にはまってしまうに違いない。

簡易スペック:デジタル顕微鏡 EV5680B

  • 撮像素子:1/2型 130万画素CMOSセンサ
  • 倍率:40/100/400/1000倍
  • 光源:LED(調光可)
  • 撮影画像サイズ:1280×1024ドット/1024×768ドット(静止画・動画)
  • 画像形式:静止画:BMP/JPEG、動画:AVI(モーションJPEG、7.5fps)
  • インタフェース:USB 2.0(USB Bポート)、バスパワー動作
  • サイズ・質量:130×312×200(mm)、約3.1kg
  • 付属品:専用ソフト(Windows用)、観察用プレパラート(サンプル)、USBケーブル、専用ACアダプタ、ソフトカバーほか
  • 価格:5万9800円(直販価格)

関連キーワード

顕微鏡 | USB | カメラ | CMOS | エグゼモード


前のページへ 1|2|3|4       

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう