ニュース
» 2011年11月22日 13時10分 UPDATE

40インチディスプレイを組み込んだ未来的デスク「EXOdesk」、2012年に登場

カナダの企業が、マルチタッチ対応の40インチディスプレイ付きデスク「EXOdesk」を開発中。予告動画も公開されている。

[ITmedia]
ah_exo1.jpg

 40インチの高精細ディスプレイを組み込んだハイテクデスク「EXOdesk」を、カナダのタッチデバイス向けソフト開発企業EXOPCが開発中だ。2012年に1299ドルで販売する予定。

 現時点ではYouTubeの予告動画が公開されているのみであまり情報はないが、EXOdeskはマルチタッチ対応インタフェースを搭載し、ディスプレイにグラフィックを使った操作メニュー、TwitterのタイムラインやRSSフィードを表示可能。デスクをパーソナライズでき、ピアノアプリを使って演奏するといったこともできるようだ。「HTML5マルチタッチ開発キットと双方向アプリストアにより幅広いアプリが可能になる」という。

ah_exo2.jpgah_exo3.jpg

 EXOPCは2012年1月に開催の家電展示会CESでこのデスクの詳細を明らかにする予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう