ニュース
» 2011年11月24日 14時11分 UPDATE

スマートフォンで操作できるラジコン潜水艦「HydroView」

「HydroView」はiPhoneやAndroid端末で操縦できるラジコン潜水艦。カメラ搭載で水中を撮影できる。

[ITmedia]

 米新興企業Aquabotix Technologyがこのほど、スマートフォンで操作できるラジコン潜水艦「HydroView」を発売した。価格は2995ドル。

ah_hydro.jpg

 HydroViewはひょうたんのようなボディの両サイドにプロペラがついている。高精細カメラとLEDライトを搭載し、水中の世界を撮影し、動画や写真をSNSに投稿できる。iPhone、iPad、Android端末などで専用アプリを使って操作可能で、HydroViewを進めたい方向にスマートフォンの画面を傾けて操縦する。画面を左に傾ければ左へ動き、前に傾ければ深く潜るといったように動く。ノートPCのタッチパッドでも操縦可能だ。

 サイズは14.6×19×7インチ(37×48×18センチ)、重さは8ポンド(3.6キロ)。SportとProの2モデルあるが、現在販売しているのはSportのみ。Sportはバッテリー駆動時間2時間で、75フィート(23メートル)まで潜行でき、速度(前進時)は3ノット。

 HydroViewは米国外からも購入可能だが、現時点では在庫切れになっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう