ニュース
» 2011年11月28日 10時30分 UPDATE

iPhoneのカメラに9個の特殊効果を授けるレンズフィルター「SLFT-IP4」

被写体が3つに複製されたり、写真全体が青くなったり。全部で9種類の効果が得られるiPhone 4S/4ケース付属のレンズフィルターを紹介します。

[ITmedia]

 不具合によって意図せず個性的な写真が撮れるカメラでコアなファンが多いHOLGAから、iPhone 4S/4用のカメラレンズフィルター「SLFT-IP4」が発売されています。9個のフィルターを使ってさまざまな特殊効果が楽しめます。

ky_holga_1128_001.jpg

 SLFT-IP4はiPhoneケースに10個の穴がついたダイヤルが搭載された形になっており、10個の穴に9つのレンズフィルターがついています。残りの1個の穴はフィルターなしでの撮影用で何も付いていません。

 ダイヤルを回してフィルターを切り替えると、被写体が3つに複製されたり、写真全体が青くなったりさまざまな効果が得られます。どのフィルターも4隅が黒くなり、穴をのぞいているように写る(ケラレ)のが特徴で、不具合でそうなってしまうHOLGAカメラの個性をiPhoneのカメラでも表現したかのようです。

 それぞれのフィルターの機能は以下の通りです。

  • デュアルイメージレンズ:被写体が2つに複製されて写る
  • トリプルイメージレンズ:被写体が3つに複製されて写る
  • クォドルプルイメージレンズ:被写体が4つに複製されて写る
  • 60ミリマイクロレンズ:被写体に60ミリまで近付いて接写できる
  • グリーンフィルター:写真全体が緑色になる
  • レッドフィルター:写真全体がピンク色になる
  • ドーナツ柄のイエローフィルター:写真にドーナツ型の黄色いフィルターがかかる
  • ドーナツ柄のブルーフィルター:写真にドーナツ型の青いフィルターがかかる
  • ハート柄のレッドフィルター:写真全体に赤いフィルターがかかるが、フィルターの中央部分がハート型にくりぬかれたようになる

 価格は25ドル(約2000円)。ケースのカラーバリエーションは黒、白、灰、赤、青の全5色です。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう