ニュース
» 2011年12月01日 11時46分 UPDATE

iPadをギターに変身させるデバイス「iTar」開発中

iPadを本物のギターのように演奏できるデバイス「iTar」が、製品化目指して資金を募っています。

[ITmedia]

 iPadをギターに変身させるデバイス「iTar」を、米企業が開発中です。iPadでギター演奏できるアプリはありますが、本物のギターのように演奏したい人にはたまらないかも?

ah_iTar1.jpg iTar

 iTarの中核となるのは、iPadドックを内蔵したギターのフィンガーボードで、弦ではなくボタンがついています。専用の楽器アプリをインストールしたiPadを接続すれば、iPadのタッチスクリーンでギターを弾けます。アプリにはドラムやキーボード、マラカスなどほかの楽器を演奏する機能もついています。

 開発元のStarr Labsは現在、iTarを製品化するための資金をKickstarterで募っているところです。5万ドルの調達を目指していますが、現時点で1万6000ドル超、期限まであと5日と苦戦気味です。

ah_itar2.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう