新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年12月05日 16時09分 UPDATE

スーパーファミコンが携帯ゲーム機になった 「SUPABOY」登場

アメリカの周辺機器メーカーHyperkinが、スーパーファミコンのゲームをプレイできる「SUPABOY」を発売した。

[ITmedia]

 昔懐かしいスーパーファミコンのゲームをプレイできる携帯ゲーム機「SUPABOY」を、アメリカの周辺機器メーカーHyperkinが発売した。

ah_supaboy.jpg

 米国版スーパーファミコンのコントローラーに似た本体に、ゲームカセットを差すスロット、3.5インチディスプレイ、ボタン、ヘッドフォンジャック、AV出力がついており、前面にはスーパーファミコンのコントローラーを接続できるコネクタを備える。

 サイズは8.5×4×1.5インチ(21.6×10×3.8センチ)、重さは11.5オンス(326グラム)と携帯ゲーム機としては大きめ。バッテリー駆動時間は2.5時間。

 日本でも11月末にAmazonで販売開始しており、価格は7980円。同サイトのレビュー欄には、認識されないソフトもあるという報告も書き込まれている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事