新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年12月08日 19時20分 UPDATE

任天堂、「宮本茂氏が今のポジションを引く」との報道を否定

宮本茂氏が今のポジションから引退すると報じられたが、任天堂は否定している。

[ITmedia]

 「ゼルダの伝説」や「マリオシリーズ」を手がけたゲームクリエイター、宮本茂氏が現在のポジションから引退するとの報道を、任天堂が否定した。

 発端はWired.comが12月7日に、宮本氏が現在の地位を引いて、もっと小規模なプロジェクトに携わると報じたことにある。同氏はWired.comのインタビューで、ゼルダやマリオのような大作の開発指揮から離れ、若者にバトンタッチすると語ったという。「最近会社で『引退する、引退する』と宣言している。ゲーム開発から完全に離れるわけではなく、今のポジションから引くという意味だ」と同氏は通訳を通じて語ったと、Wired.comは伝えている。

 任天堂は報道を受け、「事実ではない。誤解があったようだ」とReutersにコメントしている。宮本氏の発言は、若手を育成したいという意向を示したものだとしている。「彼は引退するつもりはない。心配しないでほしい」

 8日に任天堂の株価は一時大きく下落した。

ah_nintendo.jpg 8日の任天堂の株価

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!