ニュース
» 2011年12月15日 15時09分 UPDATE

自慢の腕時計を最適なコンディションに保つ――上海問屋、ウォッチワインダーとコレクションボックスを発売

自動巻きの腕時計を自動で巻き上げるウォッチワインダーと、腕時計を大切に保管するためのコレクションケース2種類が、上海問屋から発売となる。

[ITmedia]

 エバーグリーンは、自動巻き時計用ウォッチワインダーと腕時計コレクションボックス2種類を、同社の直販サイト「上海問屋」限定で12月14日より発売した。

 自動巻き時計用ウォッチワインダーは、本体内で自動巻き時計を回転させることで腕時計2本を同時に巻き上げるというもの。単三形電池2本で動作し、回転パターンは4パターンに設定できる。また、腕時計コレクションボックスはブラックレザー調にホワイトステッチをあしらった収納ケースで、天板は透明なアクリル板となっており、ケースの外からいつでもコレクションの腕時計を眺めることができる。5本収納タイプと12本収納タイプの2種類が用意される。

 なお、価格は自動巻き腕時計用ウォッチワインダーが7999円、腕時計コレクションボックスは5本収納タイプが1999円、12本収納タイプが2999円となっている。


tm_20111214_shanghaidonya01.jpgtm_20111214_shanghaidonya02.jpgtm_20111214_shanghaidonya03.jpg

関連キーワード

腕時計 | 上海問屋 | エバーグリーン | 電池


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう