新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2011年12月27日 14時47分 UPDATE

日々是遊戯:「パルテナ」発売日は3月22日。本格インターネット対戦も搭載と生配信で明らかに

第2回ニンテンドーダイレクトが12月27日正午に配信され、3DSの「新光神話パルテナの鏡」をはじめ、多数の新作情報が公開されました。

[池谷勇人,ITmedia]

1月以降のラインアップを強くアピール

 インターネット中継を通じて、任天堂自ら自社プラットフォームの最新情報を配信する「ニンテンドーダイレクト」の第2回が12月27日に放送され、その中で任天堂の岩田聡社長は、ニンテンドー3DS用アクションゲーム「新光神話 パルテナの鏡」の発売日が2012年3月22日に決定したことを明らかにしました。

画像 今回は任天堂のモーションキャプチャスタジオから録画配信。ナビゲーターは前回同様、任天堂の岩田聡社長が務めました

画像 3月22日に発売が決定した「新光神話 パルテナの鏡」

 発売日だけでなく、最大6人で行われる「対戦モード」の詳細も新たに公開。3対3で行われるチーム戦では、特殊能力「奇跡」やフィールドに落ちている「アイテム」を駆使して戦い、相手のチーム力をゼロにすると現れる「天使」を倒せば勝利とのこと。対戦では様々な「神器」を装備することができ、強力な神器を使っていると、それだけ倒された時に減少するチーム力も大きくなる仕組み。映像を見るかぎりでは、「ガンダムVS」シリーズの展開をよりスピーディにしたようなシステムに見えました。

 またチーム戦以外に、6人全員が敵同士となって戦うルールや、インターネットを通じたオンライン対戦も可能とのこと。「スマッシュブラザーズ」シリーズの桜井政博氏が手がけているだけあって、対戦モードはかなり力の入ったものになりそう。神器の収集や強化といったやり込み要素もあり、予想以上に本格的な作りとなっていました。

画像画像

画像画像

画像画像 今回紹介された対戦モードの映像。ワイヤレス通信のほかインターネット対戦にも対応し、世界中のプレイヤーと居ながらにして対戦したり、「マリオカート7」のように友達の対戦ルームに合流したりすることもできるとのこと

 4月以降のタイトルでは、9月のニンテンドーダイレクトで映像が公開された「ファイアーエムブレム」シリーズ最新作の発売日が2012年4月19日に決定。タイトルも正式に「ファイアーエムブレム 覚醒」となり、タイトルロゴも従来の角張ったイメージから、よりスタイリッシュなものへと一新されました。

 ゲームシステム面では、新たに2人でタッグを組んで敵と戦えるシステムが特徴。また「聖魔の光石」のフリーマップ形式を採用し、ストーリー進行に関係ない敵と好きなだけ戦い、レベルを上げることも可能とのこと。また様々なスキルを組み合わせることで自由にキャラクターを育成することもでき、かなり「キャラ育成」に寄った内容になっていることがうかがえました。「好きなだけ、好きなように育てることができることで、より仲間たちに愛着を感じていただける」と岩田社長。なお一部報道にあった、追加課金型のコンテンツ提供については今回は触れられませんでした。

画像 タイトルロゴが一新され、ゲーム内容にも大幅な変更が加えられた「ファイアーエムブレム 覚醒」

 そのほか、今回の配信で映像、タイトルが紹介されたタイトルは以下のとおり。

2012年1月〜3月発売予定

  • 心霊カメラ 憑いてる手帳(3DS)
  • キキトリック(Wii)
  • マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック(3DS / Wii)
  • THEATRHYTHM FINAL FANTASY(3DS)
  • エースコンバット 3D クロスランブル(3DS)
  • リズム怪盗R(3DS)
  • ラビリンスの彼方(3DS)
  • BIOHAZARD REVELATIONS(3DS)
  • NEWラブプラス(3DS)
  • 鉄拳3D プライムエディション(3DS)
  • 牧場物語 はじまりの大地(3DS)
  • METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D
  • 初音ミク and Future Stars Project mirai(3DS)
  • ガールズRPG シンデレライフ(3DS)
  • 真・三国無双VS(3DS)
  • キングダムハーツ3D Dream Drop Distance(3DS)

2012年4月以降発売予定

  • ブレイブリーデフォルト(3DS)

【ダウンロードソフト】

  • とびだすプリクラ キラデコレボリューション(3DS)
  • ニンテンドー3DS 3D写真コンテスト(3DS)
画像 2012年開始予定という「ニンテンドー3DS 3D写真コンテスト」。写真好きとして知られる、林家ぺー、パー子夫妻を審査員に、毎回テーマを決めた写真コンテストを開催していくそうです


 また配信では、本日よりニンテンドーeショップで配信される体験版および立体映像の内容についても発表されました。

【立体映像】

  • NEWラブプラス 高嶺愛花
  • NEWラブプラス 小早川凛子
  • NEWラブプラス 姉ヶ崎寧々
  • 初音ミク and Future Stars Project mirai トリコロール・エア・ライン
  • 初音ミク and Future Stars Project mirai LOL -lots of laugh-
  • 真・三国無双VS

【体験版】

  • リズム怪盗R 肯定ナポレオンの遺産
  • BIOHAZARD REVELATIONS
  • THEATRHYTHM FINAL FANTASY
  • METAL GEAR SOLID SNAKE EATER 3D

 配信の冒頭、岩田社長は「有力タイトルの発売間隔が開いてしまい、プラットフォームが勢いを失ってしまった時期があった」と語り、実質、春から秋にかけてのソフト枯渇を認めた形に。一方で、年末商戦で主力となった「スーパーマリオ3Dランド」「マリオカート7」「モンスターハンター3(トライ)G」については、すでに100万本の出荷を達成しており、実売ベースでもミリオン到達間近とのこと。それらの教訓を生かしてか、今回の配信でも「ラインアップの充実」を強くユーザーに印象づけようとしていた印象を受けました。

 今回の配信では任天堂の公式サイト(Ustream)、ニコニコ生放送合わせて、累計約12万人がこれを視聴。新たなゲーム情報発信のチャンネルとして、今後のニンテンドーダイレクトも大いに注目を集めそうです。

画像画像画像 放送終了後には「NEWラブプラス」や「初音ミク and Future Stars Project mirai」、「モンスターハンター3(トライ)G」をフィーチャーした特別番組も配信。「寧々さんと血液型について話す岩田社長」や、「AR寧々さんと一緒に並んで座る岩田社長」など、貴重な姿も拝むことができました

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!