ニュース
» 2011年12月27日 20時24分 UPDATE

稲船敬二プロデュースのソーシャルゲーム第1弾が登場――ソーシャルゲームアプリ「Dr★モモの島」、GREEにて提供開始

comceptのソーシャルゲーム第一弾として発表されていた「Dr★モモ」が、12月26日より提供を開始した。

[ITmedia]
tm_20111227_drmomo01.jpg 「Dr★モモの島」主人公の「Dr★モモ」(左)とその祖父「「Dr★ジジ」(右)

 グリー、インデックス、comceptは、3社で共同開発が行われていたスマートフォン向けソーシャルゲームアプリ「Dr★モモの島」について、12月26日よりSNSサイト「GREE」にて提供開始した。

 「Dr★モモの島」は、「ロックマン」シリーズなどで知られるプロデューサー・稲船敬二氏がカプコン独立後に設立したcomceptの第1作目となるタイトル。かわいいモノが大好きな14歳のマッドサイエンティストの少女「Dr★モモ」が、世界一の「カワイーモン」を創り出すため、さまざまな動物のタマゴを合成実験していくというストーリーで、プレイヤーは集めたタマゴを掛け合わせて不思議な動物「カワイーモン」を合成していく。気に入った「カワイーモン」を放牧場で育てたり、仲間と交換したり、仲間の放牧場へ合成素材を集めに行くといった、ソーシャル要素が盛り込まれている。なお、プレイ料金は無料で、アイテム課金が行われる。


tm_20111227_drmomo02.jpgtm_20111227_drmomo03.jpgtm_20111227_drmomo04.jpg

(c)Index Corporation. (c)KI/comcept Inc. All

Rights Reserved.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう