新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年01月05日 15時47分 UPDATE

日々是遊戯:Dr.マッドに立ち向かう青いロボット、その名は「ロックマン」……じゃなくて「ロッコちゃん」!?

「人生オワタ\(^o^)/の大冒険」で脚光を浴びたキング氏が、満を持してリリースした新作FLASHゲーム。その名はロック……もとい、「ロッコちゃん」!

[池谷勇人,ITmedia]

無料ゲームとは思えないクオリティ

 どこかで見たようなステージを、ジャンプとショットを駆使して駆け抜けていく青いロボット。ステージの最後には個性豊かなボスロボットが待ち受け、倒せばその武器を自分のものにすることができる――。「ロックマン」? いいえ、「ロッコちゃん」です!

 今回紹介するのは、「ロックマン」への愛とリスペクトが随所に溢れまくった、大作FLASHゲーム「ロッコちゃん」。基本的なゲームの流れは「ロックマン」を踏襲しつつ、かわいい女の子型ロボットの「ロッコちゃん」が、悪の天才科学者「Dr.マッド」とその手下に立ち向かうという、オリジナルのストーリーが展開されていきます。

画像 アンドロイドになって生まれ変わったロッコちゃんは、博士が止めるのも聞かずにDr.マッドとの戦いに出発

画像 Dr.マッドとその手下である6体のロボットたち。Dr.マッドさん、また土下座が上手そうな顔だちで……

画像 タイトル画面は「ロックマン」というより「MEGAMAN」風?

 見た目は「ロックマン」そっくりですが、もちろんステージ、ボス、BGMなどはすべてオリジナル。パキパキのドット絵で描かれたグラフィックと、8ビットテイスト溢れるチップチューンがファミコン世代の心を揺さぶります。最初の6ステージはプレイヤーが自由に攻略順序を決めることが可能。すべて倒した後はもちろん――。

 制作者は、かつて「人生オワタ\(^o^)/の大冒険」というFLASHゲームで一躍注目を浴びた、サイト「王の巣窟」のキング(@king_75)氏。「人生オワタ\(^o^)/の大冒険」も「ロックマン」をベースに、様々なゲームへのオマージュを散りばめた寄せ鍋的アクションゲームで、その内容は後に「I WANNA BE THE GUY」などの作品に大きな影響を与えたと言われています。なるほど、クオリティが高いのも納得。ちなみに今回はキング氏のほか3人のクリエイターによる合作となっているようです。

画像 最初の6ステージは自由に攻略順を選択可能。どこから始めるかで難易度は大きく変わる

画像 各ステージには、個性豊かなボスロボットが待ち受ける。ステージの内容もバリエーションに富んでいて楽しい

画像 これはフォレストマンステージ。初代のウッドマンステージにちょっと雰囲気が似ている

 筆者も遊んでみましたが、操作感やステージの仕掛けなど「ロックマン」好きにはたまらない要素が満載。出てくる敵キャラクターも、見た目こそ変更されているものの「どう見てもアイツだ!」という面々がちょくちょく出てきて、プレイ中は終始ニヤニヤしっぱなしでした。これ、もうそのまんま「ロックマン11」ってことにして発売しちゃいませんか、カプコンさん!

 ちなみにオートセーブはなく、続きを遊ぶには、ステージクリア時に出てくるパスワードをメモしておく必要があるのでご注意を。難易度は本家に比べて全体的に抑え目ですが、終盤ステージはさすがに「ロックマン」オマージュの名に恥じない手強さ。本気で遊ぶ際には、なるべくゲームパッド+JoyToKey(ゲームパッドのボタンをキー操作に割り当てるソフト)を用意したいところです。いきなり最初のステージでつまずいちゃう人は、ローリングマンステージから攻略していくと進めやすいかも。

 なお、公式サイトでは設定画集も公開されており、こちらもかなり力の入った内容。ロッコちゃんのかわいい設定画や、敵キャラクターのイラストなど、ゲームと合わせて見るとより楽しめること請け合いです。「ロックマン」好きな方はぜひ!

画像 最初の6ステージの中では比較的攻略しやすいローリングマン。近付いてきたら、思いきって相手のジャンプの下をくぐってしまおう

画像 ボスを倒すと、持っていた特殊武器を奪いとることができる。ただちに装備したまえ!

画像 ローリングマンの特殊武器「ローリングリング」。地形でバウンドする弾を3方向に飛ばす、扱いやすい武器の1つ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!