ニュース
» 2012年01月10日 08時47分 UPDATE

パンっと球体に膨らんで、ゴロゴロゴロっと安全確保するバイク用エアバッグ

あわや大惨事。バイク事故で、その身が投げ出された際に身を守ってくれる画期的すぎるエアバッグが提案されました。

[ITmedia]

 デザイナーのRejean Neron氏が提案するバイク用のエアバッグは、運転するバイカーごとすっぽりと球体に包んでくれる画期的なジャケットとなっています。


 2層で構成されているジャケットが事故の瞬間、一気に膨張。着用者を包むように展開し、わずか5/100秒で頭からつま先まで球体の中に収納してくれるそうです。あとは投げ出された勢いのままゴロゴロと道路を転がり、自然に止まるのにまかせるだけ。

 外層は非常に頑丈なパラシュートにも使用される素材で、中間層は薄く適度に弾性の合成材料から構成されています。ジャケットはバイクの座席から離れることで電圧が加わり内部から外側へ圧がかかる仕組み。そのため、スーツ背部にバッテリーが装着されているそうです。

 もちろん動画を見るまでもなくあくまでもコンセプト。このバイク用のエアバッグが実現するにはいくつかの問題点を改善する必要がありそうです。なによりも球体になりゴロゴロと転がった先が崖だったり坂道だったり、対向車がいた場合、どうするんでしょうね……。

画像

画像

画像

関連キーワード

バイク | 事故 | デザイナー | 安全


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう