ニュース
» 2012年01月10日 19時51分 UPDATE

新機構でインク詰まりを解消――プラチナ万年筆、新「デスクペン万年筆」を1月16日発売

手ごろな価格で、普段使いの万年筆として使われているプラチナの万年筆「デスクペン」がリニューアル。メンテナンスなしでも新鮮なインクで書き出せる新機構が搭載される。

[ITmedia]

 プラチナ万年筆は、1年間使用しなくても、さらっと書き出せる新「デスクペン万年筆」を1月16日より発売する。価格は735円。

 「デスクペン万年筆」はオフィス向けとして半世紀以上発売されている同社の万年筆シリーズ。今回発売される新モデルは、1年以上メンテナンスをしなくてもつねに新鮮なインクの状態で筆記できる「スリップシール機構」をキャップ内に搭載。インクづまりを防止している。また、軸材には再生材を使用しステンレス製の極細ペン先が繊細で軽快なタッチの筆記感を実現している。


tm_20120110_deskpen01.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう