ニュース
» 2012年01月13日 20時05分 UPDATE

ユニデン、特定小電力トランシーバー「SLT001」を1月中旬発売

災害時などの通話用に見直されつつある特定小電力トランシーバーがユニデンから発売に。防水性能を備えるほか、大容量バッテリーで最大70時間の通話に対応する。

[ITmedia]

 ユニデンは、特定小電力トランシーバーの「SLT001」を1月中旬に発売する。価格はオープンプライス。

 「SLT001」は、JIS4等級相当の防水性能を搭載したトランシーバーで、1800mAhのニッケル水素充電池を採用すること通話時間約70時間を実現している。また、単三単三乾電池に対応し、アルカリ電池では約90時間の通話が可能となる。また、無線からの呼び掛けに応答できないとき、送信スイッチを押し続けて音で知らせるビジーアンサートーン機能も搭載される。さらに、オプションのVOX対応イヤホンマイク(3月発売予定)を使用することにより、音声に反応して通話を送信することも可能となる。


tm_20120113_uniden01.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう