ニュース
» 2012年01月17日 18時37分 UPDATE

パイオニア、受話音量増幅器「TF-TA11」とフラッシュベル「TF-TA21」を発売

聞きとりづらい、音がなくても着信が知りたい。そんな声に応えました。

[ITmedia]

 パイオニアは、高齢者やその家族向けに電話機をより便利に使うための電話機アクセサリー「受話音量増幅器」と「フラッシュベル」を2月上旬に発売する。

 「TF-TA11(受話音量増幅器)」は、「電話で相手の声が小さい、もっと大きくできないか」という声を受けて開発。本体と受話器コードの間に本機を接続するだけで、受話音量をダイヤル操作で簡単に大きくすることができる。

 高音特性を3段階に切り替えて、聞きやすい音質を選べる音質切替機能や、大きな音声が入ると適度な音量に調整し耳を保護するAGC回路も搭載した。

 「TF-TA21(フラッシュベル)」は、「電話のベル音が小さい、音を鳴らさなくても着信を知りたい」という声を受けて開発。電話回線と本機の間に接続するだけで、「光」と「音」で着信を知らせる。オンオフ機能もある。

画像

関連キーワード

パイオニア | 電話機 | 回路 | 便利


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう