ニュース
» 2012年01月18日 16時46分 UPDATE

着て弾いて、しかも洗える「ギターTシャツ」

Tシャルに宿るギター魂。いつでもどこでもこのTシャツならば、好きな時にギターを演奏することができそうです。

[ITmedia]
画像 単音ではなく、コード音が鳴る。ちゃんと押さえるフレットによって、音が変わる

 着て弾ける「ギターTシャツ」がサンコーより販売されている。これでいつでもどこでもギター演奏ができる。

 こちらの商品、ギターがプリントされたTシャツに、ネック型プレートが貼り付けられており、服の中のアンプに繋がっているという仕組み。ネックプレートはフレット(指板)とピックアップがプリントされているプレートになっていて、指板を指で押さえながら、ピック用マグネットでピックアップ部分をさすると音が出る。

 アンプは別売りの電池を入れて、スイッチをオンにするだけ。音量を調節する「ボリューム」ノブと音色を変える「トーン」ノブがついている。

 なお、アンプの「OUTPUT」ジャックからは外部出力できるようになっており、「イヤフォンを挿して自分の音を聞いたり、録音することも可能だ。なお、ギター部分は取り外し可能なので、洗濯も可能だ。サイズはS、M、L、XLと用意。全体の重量はアンプなど込みで320グラムとなっている。価格は2980円。

画像画像 アンプは目立たないよう、背後の左わき腹付近のポケットに収納できる

画像画像 フレットとピックアップ部分、そしてアンプは取り外し可能。ちゃんと取り外して洗濯しないと当たり前だけど壊れてしまう

関連キーワード

ギター | Tシャツ | 着脱式 | サンコー


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう