ニュース
» 2012年01月23日 15時09分 UPDATE

踊るマッチョなスピーカーロボ「mRobo Ultra Bass」

人型に変形する踊るロボットスピーカー「mRobo Ultra Bass」は、マッチョにサングラスでちょっと強面だ。

[ITmedia]

 踊るロボット型スピーカー「mRobo Ultra Bass」を、ベトナムのハイテク玩具メーカーTosyが今秋発売する。

aH_mRobo.jpg

 踊るスピーカーと言えばソニーのRollyを思い出すが、mRoboは人型で、胴体にスピーカーが組み込まれている。2Gバイトのストレージを内蔵し、USB経由で楽曲を転送可能。初めはトルソーのような姿をしていて、音楽を再生すると変形して頭と手足が出てくる。内蔵のソフトウェアで音楽を分析し、それに合わせてあらかじめプログラムされたダンスを踊る。

 サイズは4.3×6.3×7.9インチ(11×16×20センチ)、重さは3.3ポンドと持ち歩ける大きさ。ロボットに変形したときは18インチ(46センチ)弱の高さになる。価格は199.99ドルの予定。

関連キーワード

スピーカー | ダンス | ロボット | 変形 | 音楽


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう