ニュース
» 2012年02月03日 13時45分 UPDATE

学生が考案した「竹スマートフォン」が商品化

イギリスの大学生が自分の考えたスマートフォンのデザインをWebに投稿したところ、起業家の目に留まって商品化が決定しました。

[ITmedia]

 イギリスの大学生がスマートフォンのアイデアをネットに投稿したところ、起業家の目に留まって商品化されることが決まりました。筐体に竹を使った斬新な端末です。

ah_bam1.jpg

 このスマートフォン「ADzero」は、ミドルセックス大学のキーロン・スコット・ウッドハウスさんが余暇にデザインしたもの。デザインをWebフォーラムに投稿したところ、起業家から商品化したいという連絡が来たそうです。

ah_bam4.jpg

 ADzeroは筐体に有機栽培した竹を使っています。カメラレンズの周りにリング状のフラッシュを搭載した独特の設計です。Android搭載で、重さはiPhoneの半分程度ですが、iPhoneよりも大きいディスプレイを備えています。

 「竹を携帯電話の素材に使うのは奇妙に思えるかもしれないが、実際は非常に強度と耐久性が高い」(ウッドハウスさん)

 ウッドハウスさんは起業家とADzeroを製造するための会社を設立。当初は中国市場向けにリリースする予定でしたが、ロンドンのイベントに出展したところ強い反響があったため、まず2012年にイギリスで発売する予定としています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう