ニュース
» 2012年02月07日 17時57分 UPDATE

上海問屋、メカニカルキー採用のキーボードを2月6日発売

キータッチは心地よいけれど値段もお高め、というイメージが強いメカニカルキーのキーボードが、上海問屋から5000円を切る価格で登場する。

[ITmedia]

 エバーグリーンは、USB接続キーボード「DN-YKB-F2139L」シリーズを2月6日より販売開始した。価格は4999円。

 「DN-YKB-F2139L」シリーズは、メカニカルスイッチを採用したキーボードで、キーを打つときに軽快なクリック感・打鍵感を味わうことができる。キーピッチは18mmで、キーボード配列には日本語109キーと102キーの2種類が用意される。また、日本語109キーモデルでは、W、A、S、Dキーとカーソルキーのキートップをシリコンラバーのキートップに交換可能となっている。


tm_20120206_keyboard01.jpgtm_20120206_keyboard02.jpgtm_20120206_keyboard03.jpg

「DN-YKB-F2139L」シリーズ
製品ジャンルキーボード
対象機種PC(Windows XP以降)
キー配列日本語109キー/102キー
キーピッチ18mm
インターフェイスUSB
ケーブル長約130cm
サイズ465Wx165Hx35Dmm
重量約1000g
発売日2012年2月6日発売
価格(税込)4999円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう