ニュース
» 2012年02月08日 11時00分 UPDATE

ナニコレ:ロンドンでスマートなお食事をしたい方に デジタルサイネージレストラン「inamo」

駅や電車内、看板などに良く用いられているデジタルサイネージが、レストランでも使われるようになりました。デジタルサイネージで効率と楽しさを提供します。

[三股地平,ITmedia]
ky_inamo_0208_001.jpg inamo restaurant

 「ウェイターがなかなか来ない」「頼んだ料理を間違えられた」「料理がイメージと違う」などなど、レストランで一度はこういったトラブルに遭遇したことありますよね。特に、それが大切な打ち合わせやデートで起こってしまった場合、ついつい頭に血が上ってしまうものです。

 そんなトラブルを未然に防ぐためのシステムが、ロンドンのレストラン「inamo」で使われています。一見するとヨーロッパやアメリカによくあるアジア風料理店のようなお店ですが、オーダーのシステムが世界でも類を見ない程に先進的なのです。各席には紙のメニューはなく、代わりに頭上のプロジェクターから投影されたメニューがテーブルに映っています。そして客は手元の丸いタッチパッドを使って、メニューから料理を選ぶことができます。これならいちいちウェイターを呼ぶ必要もなく、スマートなオーダーが可能です。

ky_inamo_0208_002.jpgky_inamo_0208_003.jpgky_inamo_0208_004.jpg

 席でオーダーするだけなら日本の居酒屋でもタブレット端末をよく見ますが、Inamoのシステムでは、料理を選択すると目の前の白い皿の上にその料理の写真が映し出されます。実際に料理が運ばれてきたかのような臨場感で、「料理が運ばれてきたらイメージと違った」というトラブルも少なくなるはずです。オーダー後には厨房の様子をテーブルに映すことも可能で、待ち時間にピッタリの話題を提供してくれます。

 デジタルサイネージの新しい可能性を感じられるこちらのレストラン。店内も未来的でお洒落な雰囲気になっていて、誰と行っても好印象間違いなしです。ぜひ、仕事や旅行でロンドンに行った際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう