ニュース
» 2012年02月21日 21時33分 UPDATE

ワンセグ・地デジ自動切り替え機能付き――グリーンハウス、車載用地デジチューナーを2月下旬発売

ワンセグだけでなく、より高画質な地デジ放送も楽しめる車載用チューナーがグリーンハウスから発売される。

[ITmedia]
tm_20120221_chidigi01.jpg

 グリーンハウスは、車載用地デジチューナー「GH-CTB100K」を2月下旬より発売する。価格はオープンプライスで、オンラインショップ「ラクダネット☆コム」での販売価格は8980円となっている。

 「GH-CTB100K」、カーナビなどの車載モニターに接続してで地デジ放送を楽しめるチューナーで、チューナーにはロッドアンテナが1ホン付属する。電波状況にあわせ、ワンセグ放送と地デジ放送を自動で選択、切り替える仕組みで、映像出力は2系統用意され、カーナビと後部モニターに同時接続することも可能となっている。

「GH-CTB100K」
製品ジャンル車載用地デジチューナー
受信チャンネルUHF13〜62ch(地上デジ/ワンセグ自動切替機能付き)
搭載端子アンテナ入力端子/コンポジット入力端子/コンポジット出力端子×2
電源DC12V/3W(シガーソケットアダプタ使用)
付属品専用シガーソケットアダプタ(2.5m)/リモコン/リモコン用電池/専用AVケーブル(3.0m)/リモコン受光ケーブル(3.0m)/受光部貼付けシート/ロッドアンテナ(マグネット付き・3.5m)/B-CASカード
サイズ113W××25H×82Dmm(突起部を除く)
重量約260g
発売日2012年2月下旬発売
価格(税込)8980円(「ラクダネット☆コム」販売価格)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう