ニュース
» 2012年02月24日 19時42分 UPDATE

GREEでソーシャルゲーム「ヱヴァンゲリヲン〜絶対防衛線〜」提供開始

「ヱヴァンゲリヲン」の世界観を「GREE」上で楽しめる。ディーツー コミュニケーションズとコプロがGREE Platformを利用し提供した。

[ITmedia]
画像

 ディーツー コミュニケーションズとコプロは2月24日より、GREEでソーシャルゲーム「ヱヴァンゲリヲン〜絶対防衛線〜」の提供を開始した。

 「ヱヴァンゲリヲン〜絶対防衛線〜」は、ブラウザでプレイできるフィーチャーフォンとスマートフォン端末向けソーシャルゲーム。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の世界観を背景に、碇シンジ、綾波レイ、式波・アスカ・ラングレー、葛城ミサトらが登場する。

 ゲームは、攻撃してくる使徒(敵)から街を「防衛」する部分は、いわゆる「タワーディフェンスゲーム」の要素を採用し、仲間のプレイヤーと連携しながら侵入を防ぐ。プレイヤーは、「訓練」を行うことでキャラクターを育てたり、「エヴァンゲリオン」に装着する武器を開発・強化することで、さらに強大な敵とのミッションに挑戦できるようになる。また、「スキル」を武器に装着することで、ミッション中様々な効果や演出が発生する。

 訓練や防衛シーンでは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」のシーンが楽しめる演出もある。基本利用料金は無料。一部、アイテム課金制を導入する。

画像画像 第3新東京市を守れ

画像画像 アニメーションの演出も

(C)カラー (C)COPRO


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう