ニュース
» 2012年03月05日 19時36分 UPDATE

ライカカメラ、オールラウンド双眼鏡「ライカ トリノビット」シリーズ新製品発売

「ライカ トリノビット 8×42」、「ライカ トリノビット 10×42」はオールラウンドに使えるクラシックなモデル。

[ITmedia]
画像

 ライカカメラ社は双眼鏡の新製品「ライカ トリノビット 8×42」および「ライカ トリノビット 10×42」を、3月9日に発売する。

 「ライカ トリノビット」シリーズは、高精度の光学性能と本体材料にマグネシウムを使用するなど堅牢性の高いボディが特長。価格設定も魅力的で、人間工学に基づいたデザイン性も評価されている。超軽量・超コンパクトな設計も魅力のひとつで、中央のピントリングで視度調整を行ったり、アイカップでアイレリーフを4段階に調整できる。

 1958年に誕生したトリノビットシリーズだが、初心者から上級者までオールラウンドに使用できる。「ライカ トリノビット8×42」が14万4900円、「ライカ トリノビット10×42」が15万150円で提供される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう