ニュース
» 2012年03月08日 20時29分 UPDATE

まずはそのふざけた球体をぶち壊す! 怒った鳥、お台場に襲来

人気の「アングリーバード」がフジテレビと提携。オリジナルステージにはフジテレビ社屋ビルも登場し、思う存分ぶち壊すことができるぞ。

[ITmedia]

 フジテレビは3月8日、フィンランドのゲームメーカー、Rovio Entrtainment Ltd.と提携し、人気携帯ゲーム「Angry Birds(アングリーバード)」のオフィシャルパートナーサイト「アングリーバード×フジテレビ」を公開した。サイトにはなぜかデカデカと「怒った鳥」という垂れ幕が……。いや、間違っちゃいないけど。

画像

画像

 お馴染み「アングリーバード」の基本ステージに加えて、日本向けにカスタマイズされた新エピソード「サクラ・ニンジャ」をプレイすることができる。背景には富士山や鳥居、そして満開の桜の木。アングリーバードたちも日本風に、忍者や将軍の姿で登場する。

 フジテレビならではの要素として、マスコットキャラクターの「ラフくん」がゲーム中に登場。またフジテレビの社屋ビルをモチーフにしたステージも出てくるという。いいのか、破壊して。

 今後はゲーム以外にも、両社の強みを活かし「アングリーバード」関連の事業展開について検討していくとのこと。

画像画像画像 「サクラ・ニンジャ」のゲーム画面およびイメージ。よく見るとフジテレビ社屋ビルが……!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう