ニュース
» 2012年03月19日 22時39分 UPDATE

ナニコレ:世界初の「オンライン・デュエット」機能搭載カラオケアプリがもうすぐ登場

ネットワークで知らない相手とデュエット可能! ユードーからまもなくリリース予定のiPhoneアプリ「KARAOKE PARTY」が面白そうだ。

[ITmedia]

 ネットワーク上のユーザーと、最大4人で一緒にカラオケが楽しめるiPhoneアプリ「KARAOKE PARTY」が面白そうだ。無料アプリで、4月中旬配信予定とのこと。


 最大の特徴となるオンライン・デュエットモードでは、お互い知らない人同士が自動でマッチングされ、一緒にカラオケ(デュエット)を楽しむことができるという。マッチング相手がいなかったり、双方の通信速度が遅かったりした場合は、自動でオフライン・デュエットモードとなり、サーバー上に保存された歌唱データによる「非同期デュエット」へと切り替わる仕組みだ。ちなみに男性の場合は女性と、女性の場合は男性と優先的にマッチングされる。

 初回楽曲(課題曲)としては、「マル・マル・モリ・モリ!」「愛が生まれた日」「WINDING ROAD」「FOREVER LOVE」の4曲を準備中。以後はデュエット曲を中心に、アップデートで定期的に楽曲を追加していく予定とのこと。また最初の3カ月間は無料サービス期間(デュエットした相手へのメッセージ送信のみ有料)とし、その後マルチユーザー機能や、採点機能などを実装した「Ver.2」を日米同時にリリースする。

画像画像 モードは1人練習モード、オンライン・デュエット、オフライン・デュエットの3種類

 独自の音声技術によって、ネットワークの遅延を低減しつつ、相手の動画と音声をリアルタイムに表示・再生することが可能。今後は「PianoMan」など楽器アプリとも連動し、伴奏カラオケモードなども投入ていく予定だ。最終的には全世界の人が、リアルタイムで一緒に歌えるコミュニティを形成していきたいという。

 収録楽曲数は少ないものの、ネットワークで離れた相手とデュエット可能という点は面白い。リリースされたらぜひ試してみたいアプリだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう