ニュース
» 2012年03月22日 08時19分 UPDATE

ナニコレ:計算ワークが200%スピードアップ!? 脅威のジェスチャー電卓「Rechner」がスゴいぞ

今までありそうでなかった、ジェスチャー機能搭載の電卓アプリ「Rechner」を使ってみた。

[ITmedia]

 革新的なアイデアや製品というのは大体、いざ形になったものを見ると、拍子抜けするくらい単純だったりする。iPhoneアプリ「Rechner」もそんな、単純だけど革新的なアプリのひとつと言えるかもしれない。


 「Rechner」は、ひと言で言うなら「ジェスチャー機能付き電卓アプリ」だ。見た目は普通の電卓アプリとよく似ているが、よく見ると「+」や「=」といった記号キーがない。代わりに、指をいずれかの方向へスライド(フリック)することで、足し算や引き算を行うことができる。

 例えば「+」なら指を右へ、「−」なら左へ。上へフリックすれば「=」の役割を果たす。その他の「×」や「÷」、「%」などは、下へフリックすると入力メニューが出てくる仕組みだ。慣れるまではちょっと戸惑うが、慣れてしまえば足し算、引き算についてはけっこう快適に行うことができる。ただ、公式サイトの「計算効率200%アップ」というのはさすがにちょっと大げさかも、と思った。

 ともあれ、数字キーのまわりに算術記号が並ぶ、既存の電卓のレイアウトを打ち破った点は面白い。「Rechner」はApp Storeにて販売中、価格は85円となっている。

画像画像画像 上下左右にそれぞれ算術記号が割り当てられており、指をいずれかの方向へフリックすることで計算を行う

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう