新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年03月22日 16時22分 UPDATE

週間ゲームソフト販売ランキング:ノブナガ、ポケモンゲットだぜ!

ポケモン×信長の野望、2つのビックタイトルが融合したらこんな感じになった! DSタイトルがトップです。

[ITmedia]

週間ゲームソフト販売ランキング (2012年3月12日〜2012年3月18日)

順位 機種 タイトル メーカー 発売日 価格(税込) 販売本数 累計本数
1 NDS ポケモン+(プラス)ノブナガの野望 ポケモン 2012年3月17日 5800円 17万2000 17万2000
2 PSP シャイニング・ブレイド セガ 2012年3月15日 6279円 12万2000 12万2000
3 PSP 魔法少女まどか☆マギカ ポータブル限定版含む) バンダイナムコゲームス 2012年3月15日 6480円 6万2000 6万2000
4 PS3 ワンピース 海賊無双限定版同梱版含む) バンダイナムコゲームス 2012年3月1日 8190円 3万5000 78万1000
5 PSP ときめきメモリアル Girl's Side Premium 〜3rd Story〜限定版含む) KONAMI 2012年3月15日 6090円 2万8000 2万8000
6 3DS 初音ミク and Future Stars Project mirai限定版含む) セガ 2012年3月8日 6090円 1万8000 10万5000
7 3DS 女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。 D3パブリッシャー 2012年3月15日 6090円 1万8000 1万8000
8 3DS マリオカート7 任天堂 2011年12月1日 4800円 1万7000 158万1000
9 3DS モンスターハンター3(トライ)G同梱版含む) カプコン 2011年12月10日 5800円 1万7000 131万5000
10 3DS マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック 任天堂 2012年3月1日 4800円 1万6000 8万3000

メディアクリエイト調べ

 ひさびさのニンテンドーDSタイトル「ポケモン+(プラス)ノブナガの野望」がトップを取りました。

 そのままずばり、「ポケットモンスター」シリーズと「信長の野望」シリーズがコラボしたもので、ブショーとなったプレイヤーが、ランセ地方の17の城を手に入れ伝説を蘇らせるのが目的。ポケモンタイトルとして、任天堂が販売元ではない稀有な例でもある。ちなみに、前例としては11年前に発売された「ポケモンカードGB2 GR団参上!」以来とのこと。実際の戦国時代にポケモンが生息していたら、きっとこのゲームのような戦闘になっていたかもしれませんね。

 「ポケモン+(プラス)ノブナガの野望」に続いては、2位にPSP「シャイニング・ブレイド」と3位にPSP「魔法少女まどか☆マギカ ポータブル(限定版含む)」がランクイン。PSP「ときめきメモリアル Girl's Side Premium 〜3rd Story〜(限定版含む)」が5位に、3DS「女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。」が7位に入っている。

 この週は新作が多く、ランク外にもPS3/PSP「ウイニングポスト7 2012」やPSP「AMNESIA LATER (アムネシア レイター)(限定版含む)」、PS3「迷宮塔路レガシスタ」、PS3/Xbox 360「Mass Effect3 (マスエフェクト3)」、PS3「SSX」、PS Vita「FIFA ワールドクラスサッカー」などが控えている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事