ニュース
» 2012年03月23日 18時07分 UPDATE

ナニコレ:編集部にまたも謎の荷物。怪しげな木箱から出てきた「DATURA」とは……

ある日編集部に届いた、真っ黒な木箱。我々はそこから「DATURA」という謎のワードにたどり着いたのだが……。

[ITmedia]

 それは小雨がパラつく、ある春の午後のことだった。

「編集部になんか荷物が届いてるみたいですよ」

 見ると、差出人はソニー・コンピュータエンタテインメントとある。あれ、なんかつい2カ月くらい前にも同じようなことがあったような……。

 開けてみると、出てきたのは真っ黒に塗られた木箱だった。大きさはタテ40センチ、横30センチくらい。正面は観音開きになっており、真ん中に取っ手が付いている。いかにも怪しげだが、とりあえず意を決して開けてみることにした。

画像 またSCEから荷物? と思ったら、あ、怪しい……。手に持ってみるとずっしり重い

画像 ドキドキしながらも、とりあえず開けてみることに

画像 ん? か、枯れ葉? あと謎の緑色をした植物も

画像 枯れ葉の下をあさってみたら、謎のDVD-Rとポストカードを発見

 開けてみると、中にはぎっしりと詰まった枯れ葉、そして緑のなんだかよく分からない植物。さらに枯れ葉の下をあさってみたら、1枚のポストカードとDVD-Rが見つかった。

画像 ポストカードの表面には「DATURA」の文字が白抜きで印刷されているだけ。ダチュラ? 

画像 裏面には「DATURA」の解説文。DATURAとはどうやらチョウセンアサガオのことらしい

画像 ええと、つまりこの植物がDATURA?

 ポストカードには「DATURA」の文字。さらに裏返してみると、次のような解説があった。

DATURA:[植物]チョウセンアサガオ

ナス科に属する一年草または多年草で、全草(根・茎・葉・花・種子などすべての部位)に幻覚性のアルカロイドを含む有毒植物。誤って摂取すると、意識混濁・言語障害・昏睡・記憶障害になる可能性もある。

 なるほど……たぶん文面から察するに、あの緑の植物がきっと「DATURA」なのだろう。

 DVD-Rには謎の映像が入っていたのだが、これはまだお見せすることができないようだ。こっそり覗いてみても、なにがなにやら。結局、我々はついに「DATURA」という言葉が示す真実にたどり着くことはできなかった。「DATURA」とは一体何なのか、謎に満ちたメッセージが意味するものとは――。

 そういえば、もうひとつ手がかりがあったのを今になって思い出した。ポストカードの裏面に書かれていたURL……「http://pscom.jp/DATURA」。もしかすると、謎の答えはこの先にあるのかもしれない。郵送された時点ではまだページが存在していなかったが、先ほどサイトがオープンしたようだ。謎に満ちたギミックが施されているようなので、ぜひともダチュラの謎を解き明かしてもらいたい。

 我々はとりあえず、この枯れ葉の処理をどうしたものかと思案することにする……。

画像 ポストカードに書かれたURL。最後の手がかりはここに?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう