ニュース
» 2012年03月28日 18時04分 UPDATE

危険を振動で知らせるドライバーシート、GMが導入

「Cadillac Safety Alert Seat」は、車に搭載されたセンサーやカメラと連動し、車が車線から外れたときなどにシートを振動させて警告する。

[ITmedia]
ah_gm.jpg

 米General Motors(GM)が、今春から製造するCadillac XTSの新車に、危険が迫ると振動して知らせるドライバーシートを搭載すると発表した。

 「Cadillac Safety Alert Seat」は、車に搭載されたセンサーやカメラと連動し、車線から外れたときや、駐車中に近くに何かがあるときなど、危険かもしれない状態をドライバーに振動で知らせる。「誰かが肩を叩いて注意を促してくれるのと似ている」とGM。聴覚障害で警告音が聞こえない人の役にも立つとも述べている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう