ニュース
» 2012年03月30日 10時02分 UPDATE

ナニコレ:ぷるるんぷるるん。ゼリーで演奏する楽器「Noisy Jelly」

ゼリーが震えると音もぷるぷる震える。フランスの学生が作った、ちょっと変わった楽器がおいしそうだ。

[ITmedia]

 板の上に並んだ色とりどりのゼリーたち。その1つに指で触れると、ホワワワワン、と透きとおった音が響く。

画像

 フランスの学生が作った「Noisy Jelly」は、ゼリーと指で演奏する、一風変わった楽器キットだ。キットにはゼリーの元になる寒天粉と、赤青黄緑の食紅、それにゼリーを固めるための型が10個入っており、遊ぶ場合はまず自分でゼリーを作る必要がある。

 材料を混ぜて型に入れたら、10分待てばゼリーのできあがり。あとは型から抜いて、専用ボードの上に配置すれば準備完了だ。

画像

画像

画像

 ゼリーの下のボードは静電容量センサーになっていて、指でゼリーに触れると音が鳴る仕組み。タッチした場所や、ゼリーの色、形などによって様々に変化する音を楽しむことができる。積み木のように重ねてみたり、ぷるぷると振るわせたりして音の変化を味わっても楽しい。

 現在公開されているのはプロトタイプとのことで、残念ながら一般販売はされていない模様。演奏後、使ったゼリーを食べられるかどうかは不明だ。

NOISY JELLY from Raphael Pluvinage on Vimeo.


関連キーワード

楽器 | プロトタイプ | 芸術 | 面白い | ナニコレ



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう