ニュース
» 2012年04月04日 17時32分 UPDATE

缶ジュース? ではなく電源です――上海問屋、車載用缶形DC/ACインバーターを4月4日発売

クルマのドリンクホルダーに置いて、シガーソケットの電源を変換できる便利アイテムが、上海問屋から発売される。

[ITmedia]

 エバーグリーンは、「プラスチック製 缶形 DC/ACインバーター 150W」を、同社直販サイト「上海問屋」限定で4月4日より発売する。価格は1999円。

 「プラスチック製 缶形 DC/ACインバーター 150W」は自動車のシガーソケットに繋いで使用するDC-ACインバーター。本体が500ミリリットル缶ジュース型となっており、車内のドリンクホルダーに置いて手軽に使用することができ、DC12Vの電源からAC100Vを取り出すことが可能で、最大150WまでのAC電源を供給する。また、最大1AまでのUSB電源出力にも対応しており、スマートフォンや携帯電話の充電用にも使用できる。さらに、安全のために5種類の保護回路(サーマル、オーバーロード、ロー/ハイバッテリー、ショート プロテクション)も搭載されている。


tm_20120404_acadapter01.jpgtm_20120404_acadapter02.jpgtm_20120404_acadapter03.jpg

「プラスチック製 缶形 DC/ACインバーター 150W」
製品ジャンルDC-ACインバーター
入力電圧DC12V
出力電圧AC100V(最大150W)/USB(最大1A)
ケーブル長約50cm
サイズ約68Wmm×167H×68Dmm
重量約280g
発売日2012年4月4日発売
価格(税込)1999円

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう