ニュース
» 2012年04月06日 15時59分 UPDATE

カップの底からビールを注ぐディスペンサー「トルネード」

アサヒビールの「トルネード・ディスペンサー」は、カップの底からビールが渦を巻きながらわき上がってくる。

[ITmedia]
ah_tornade1.jpg トルネード・ディスペンサー

 アサヒビールは4月5日、カップの上ではなく底からビールを注ぐディスペンサー「トルネード・ディスペンサー」を発表した。6月から飲食店に本格導入する。

 従来のやり方ではジョッキなどに上からビールを注ぐが、トルネードは専用カップをセットすると、カップの底から竜巻のように渦を巻きながらビールがわき上がってくる。カップの底には逆止弁があるので、注いだビールが漏れることはない。見て楽しめるほか、定量になると自動的に注出が止まるので、初めて使う人でも失敗がないという。

 阪神甲子園球場内のビアレストラン「スーパードライ甲子園 内野店」に先行導入するほか、ビアガーデン、ビュッフェ、スタジアム、イベント会場などを中心に、全国で100店を目標に導入するとしている。

ah_tornade2.jpg

関連キーワード

ビール | アサヒビール


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう