ニュース
» 2012年04月10日 15時41分 UPDATE

離れた場所からでないと止められない目覚まし時計

Ramosは、離れたところにあるキーパッドから暗証番号を入力しないと止められない目覚まし時計だ。

[ITmedia]

 起きないとお金が紙くずになる目覚まし時計など、朝起きられない人のために、世の中にはいろんな目覚まし時計が出回っている。そこへ新たに加わった「Ramos Clock」は、離れた場所からでなければアラームを止められない目覚まし時計だ。

ah_ramos1.jpg

 Ramosはちょっとレトロな筐体に、表示部がデジタルになっている。アラームの設定は普通の目覚まし時計と同じだが、付属のキーパッドで暗証番号を打ち込むことでアラームを止める。キーパッドを寝室から離れたところに置いておけば、嫌でもベッドを出なければならない。

 LED Ramos(200ドル)、Nixie Ramos(350ドル)、素材を選べるRamos Custom(800ドル)の3種あり、予約を受け付けている。9月に出荷予定。

ah_ramos2.jpg

関連キーワード

目覚まし時計


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう