ニュース
» 2012年04月10日 20時47分 UPDATE

デスク上も電力もスリムにすっきり――グリーンハウス、タワー型扇風機「GH-USB-FANTB」を4月中旬発売

スリムなサイズでデスク上のスペースを取らず、USBや乾電池で動く省電力な扇風機がグリーンハウスから発売される。

[ITmedia]

 グリーンハウスは、スリムタワー型扇風機「GH-USB-FANTB」シリーズを4月中旬に発売する。価格はオープンプライスで、同社直販サイト「グリーンハウスダイレクト」での販売価格は1980円となっている。

 「GH-USB-FANTB」シリーズは、スリムなタワー型の卓上用扇風機。PCからのUSB給電のほか単三形乾電池での使用も可能。また、同社から発売中のソーラーパネル「GH-SC2000-8AK」と組み合わせて使用することでより一層の節電効果も期待できる。左右の角度調整は上部を手動で回して行う仕組みで、風量調節は4段階となっている。また、本体カラーには「ブラック」「ホワイト」「ブルー」「ピンク」「ブラウン」の5色がラインアップされる。


tm_20120410_usbfan01.jpg

「GH-USB-FANTB」
製品ジャンル扇風機
電源USB/単三形乾電池×4
電池持続時間約6時間(風力1での使用時)
付属品専用USBケーブル(約128cm)
サイズ101W×345H×107Dmm
重量約382g
発売日2012年4月中旬発売予定
価格(税込)1980円(グリーンハウスダイレクト販売価格)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう