ニュース
» 2012年04月11日 20時56分 UPDATE

ついに室内アンプも不要に――因幡電機産業、「Bluetooth対応 天井埋め込み型スピーカー」を8月発売

壁に埋め込んだスピーカーとBluetoothで直接接続。スマートフォンや携帯オーディオプレイヤーなどの音楽を室内アンプなしで楽しめるシステムが、この8月に登場する。

[ITmedia]

 因幡電機産業は、Bluetooth対応の天井埋め込み型スピーカーを開発。8月より同社住宅向けシステムブランド「アバニアクト」製品として販売を開始する。

 今回発売されるスピーカーは、本体部分にスピーカーとともにBluetoothの通信部・制御部・電源部などを一体化したもので、天井埋め込み型ながら設置・施工が容易なものとなっている。標準でリモコンも付属しており、通常のステレオ方式のほか室内全体で均等な音質で楽しめる「ダイオティック方式」へも切り替え可能。また、スピーカー出力は1台あたり1.5Wで、標準の2スピーカーのほか、増設により最大4スピーカーまで設置可能となっている。

 同社では、今後住宅メーカーを通じて販売するほか、ホテルやマンションへの導入・販売を予定している。


tm_20120411_abaniact01.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう