ニュース
» 2012年04月13日 18時26分 UPDATE

「LINE」の連携サービス第2弾:公式カメラアプリ「LINE camera」Androidアプリ版先行公開

写真を編集・装飾して、LINE上の友人に直接送信することができる公式カメラアプリが登場した。iOS版も予定されている。

[ITmedia]

 NHN Japanはスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」の公式カメラアプリとして「LINE camera(ラインカメラ)」をAndroid版で先行公開した。

画像

 LINEはユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声通話・メールが楽しめるスマートフォンアプリとして、世界231カ国、世界2800万人・国内1100万人(4月9日時点)で利用されている。

 3月28日に公開したLINE公式グリーティングカードアプリ「LINE Card」に続く、連携サービスの第2弾。スマートフォンで撮影・保存した写真を簡単に編集・装飾し、LINEのサービス上で繋がっている友人やグループに直接送ることができる。

 LINEのスタンプ機能のキャラクターを含む600種類以上のスタンプ、100種類以上のフレーム、14種類のフィルター、156種類のブラシ、フォントテキスト機能など、多数の写真編集素材・ツールを搭載している。編集した写真は、LINE以外にTwitterやFacebook、mixi、Weibo、Me2day、Cyworldにも共有することができる。iOS版は近日公開予定。動作環境はAndroid 2.1以上。対応言語は日本語・英語・中国語(繁体字・簡体字)・韓国語。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう