ニュース
» 2012年04月19日 00時08分 UPDATE

稲船敬二が「血祭り生解説」――「ホーボー・ウィズ・ショットガン」DVD&Blu-ray発売記念解説イベントを5月19日にニコニコ動画で生中継

バイオレンスシーン炸裂でR-18指定となってしまった映画「ホーボー・ウィズ・ショットガン」の生解説イベントがニコニコ動画で中継に。解説には、「デッドライジング」などバイオレンスゲームを多数手がけた稲船敬二氏も登場する。

[ITmedia]
tm_20120418_hobo01.jpg

 5月19日に、映画「ホーボー・ウィズ・ショットガン」のDVD&Blu-ray化を記念した生解説イベントがニコニコ動画内の「エンタジャムチャンネル」で中継される。

 「ホーボー・ウィズ・ショットガン」は昨年11月に日本で公開された映画で、公開当時はバイオレンスシーンの多さなどから「R-18(18歳以上のみ入場可能)」指定だったが、4月20日発売予定のDVD&Blu-rayは「R-18」指定は解除された(※)。今回の生解説イベントには、ゲストとして、「デッドライジング」などをZ指定の過激なバイオレンスゲームを多数手がけたゲームプロデューサー・稲船敬二氏が登場。「冷たい熱帯魚」脚本担当の高橋ヨシキ氏、「映画秘宝」でおなじみの田野辺尚人氏とともに「ホーボー・ウィズ・ショットガン」を徹底的に語りつくす。

 なお、生解説番組上では映画本編は流れないので、「ホーボー・ウィズ・ショットガン」を楽しむためには同タイトルのDVDかBlu-rayを用意する必要がある。また、生中継後も録画配信される予定なので、DVDやBlu-rayを後日入手して楽しむこともできる。

※当初、R-18指定と記述していましたが誤りです。修正させていただきました(4月19日)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう