新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年04月20日 17時37分 UPDATE

RMT行為を許さない さらに強化した「オンラインゲーム安心安全宣言」

日本オンラインゲーム協会は賛同するオンラインゲームメーカーとともに、より安心安全に遊べるようガイドラインを強化する。

[ITmedia]

 日本オンラインゲーム協会(以下、JOGA)は、未成年利用者の過度な課金の防止、RMT(リアル・マネー・トレード)に関連した不正アクセスのトラブル防止とその原因となるRMTの禁止など、2009年に作成されたガイドラインをさらに強化した「オンラインゲーム安心安全宣言」を作成した。

 未成年者の利用者に対して、意図しない過度な課金を未然に防ぐべく、コンテンツの特性に基づき1カ月ごとの利用料金の上限を設け、分かりやすいゲーム利用に関する説明をこころがけ、ゲームの無料/有料の区別を明確化し、誤解を招くような広告や宣伝を行なわいように務める。

 また、RMTを目的とした不正アクセス行為に対するセキュリティ対策を強化し、利用者がトラブルに巻き込まれないように未然の防止策を講じるとも。その原因となるRMT行為そのものをやめるよう呼び掛けている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

オススメ記事