ニュース
» 2012年04月26日 16時18分 UPDATE

携帯電話を殺菌しながら充電できる「PhoneSoap」

携帯電話についた雑菌を殺菌しつつ充電できるデバイスが開発中です。

[ITmedia]

 携帯電話はトイレの便座よりも18倍雑菌がついている、という研究結果を2年ほど前に米国の大学が発表しました。この発表にショックを受けた起業家が、携帯電話を殺菌できる充電器「PhoneSoap」を開発しています。

ah_soap1.jpg PhoneSoap(Kickstarterより)

 PhoneSoapは小さな箱で、中に端末を入れて充電と殺菌を同時に行います。殺菌にはクリーンルームなどでも使われている紫外線を用い、ケース内に照射装置がついています。殺菌機能を充電器に組み込んだのは、スマートフォンユーザーは毎晩端末を充電し、朝目覚ましとして使う習慣があるからとか。

ah_soap2.jpg

 microUSBとAppleの30ピンコネクタに対応し、サイズは4.95×6.95×1.9インチ(12.6×17.6×4.8センチ)。現在は製品化のため資金調達サイトKickstarterで支援を募っており、既に目標額の1万8000ドルを上回る4万ドルが集まっています。

関連キーワード

USB | バッテリー | 充電器 | Kickstarter | 紫外線


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう