ニュース
» 2012年05月07日 13時44分 UPDATE

レーザーポインタをライトセーバーっぽくする「LaserSaber」

「LaserSaber」はレーザーポインタにつけてライトセーバーのようにするアタッチメント。

[ITmedia]

 レーザーポインタを手がけるWicked Lasersが、レーザーポインタを「スター・ウォーズ」のライトセーバーのようにできるアタッチメント「LaserSaber」を発売した。価格は99.95ドル。

ah_saber.jpg

 LaserSaberは、Wicked LasersのレーザーポインタSpyder 3シリーズ(289.95ドルから)に取り付けて、ライトセーバーのようにできる。長さは約80センチでポリカーボネート製、つかの部分は航空機グレードのアルミ合金を使っている。磁石を使ったシステムで、光をパワーアップ・パワーダウンできるというという。残念ながらサウンドエフェクトはない。

 レーザーポインタに付けるとライトセーバーのようでかっこよく、振り回したくなるが、Wicked LasersのWebサイトにはチャンバラはしないようにと注意書きがされている。

関連キーワード

スター・ウォーズ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう