ニュース
» 2012年05月15日 21時17分 UPDATE

まさかのまさかには手回し充電!――ソニー、ポータブルUSBバッテリー「CP-A2LAKS」を6月20日発売

非常時の電池切れに備えて持ち歩くUSBバッテリーに、さらに手回し充電機能を備えたモデルがソニーから発売される。

[ITmedia]

 ソニーは、スマートフォンなどを充電できるポータブルUSBバッテリーに、新たに手回し充電機能を追加した「CP-A2LAKS」を6月20日に発売する。価格はオープンプライス(市場推定価格: 8000円前後)。

 「CP-A2LAKS」は、電池容量4000mAhのスマートフォン向けUSBバッテリーで、最大750mA出力のUSB端子を2ポート備えている。バッテリー部分に手回し充電ユニットとAC充電ユニットを付け替えて使用する仕組みで、ハンドルを1秒間に2回転させることで4.1V/500mAの電流が入力される設計になっており、約3分間回すことでスマートフォンで約1分間の通話が可能となる。また、「CP-A2LAKS」と同等のUSB出力を備えたAC電源専用の「CP-A2LA」「CP-A2LAS」も発売される。価格はいずれもオープンプライス(市場推定価格: 4500円前後)。


tm_20120515_sony01.jpg 「CP-A2LAKS」に手回し充電ユニットを取り付けた状態
tm_20120515_sony02.jpg このようにハンドルを回してバッテリーに充電を行う
tm_20120515_sony03.jpg 「CP-A2LAKS」AC充電を使用する際に接続するユニット

tm_20120515_sony04.jpgtm_20120515_sony05.jpg AC充電のみ対応の「CP-A2LA」(左)と「CP-A2LAS」(右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう