ニュース
» 2012年05月15日 22時19分 UPDATE

【5月12日ナニコレLIVEアーカイブ】クリアするまで帰らないスペシャル第2弾「マシナリウム」

不定期配信でお送りしている、ITmedia ガジェットの生配信番組「ナニコレLIVE」。5月12日の放送では、インディーズゲーム「マシナリウム」を遊びました。

[ITmedia]

 身の回りの「ナニコレ?」と思ったものに、記者・池谷がスポットを当てて紹介するITmedia ガジェットの生配信番組「ナニコレLIVE」。5月12日の放送では、前回好評だった「クリアするまで帰らない」ゲーム実況企画を再びお送りしました。

 今回のお題は、謎解きゲームの名作「マシナリウム」。実は前回遊んだ「botanicula(ボタニキュラ)」と同じスタジオの作品でもあり、同スタジオが一躍有名になるきっかけとなった大出世作でもあります。

 挑戦したのは前回に続き、ITmediaライターの「たろちん」と、実況プレイヤーの「はるしげ」。そしてもう1人、実況プレイヤーの「タカ」にも参戦してもらい、ゲームスタートからクリアまでノンストップで遊んでもらいました。街を追い出され、ゴミ捨て場に廃棄されてしまった1体のロボット。なぜ彼は捨てられ、そして街へ戻ろうとするのか? 数々の仕掛けを解いてゴールへたどり着いた時、すべての謎が明らかに……!

 前回の「boranicula」に比べてかなり難易度は高く、アーカイブ動画も4本立て(約6時間半!)という大ボリューム。ニコ生って1枠で最大6時間までなんですね……。お時間のある時にごゆっくりどうぞ。


Video streaming by Ustream


Video streaming by Ustream


Video streaming by Ustream


Video streaming by Ustream

 今回も日本版の配信元である、インディーズゲーム配信サイト「PLAYISM」より許諾をいただき配信しています。また現在ちょうどPLAYISMが1周年キャンペーン中ということもあり、途中何度かキャンペーンや配信作品の紹介を挟んでみました。PLAYISMや、キャンペーンの詳細についてはこちらの記事「名作ゲームを言い値で買える! 「PLAYISM」で1周年キャンペーン実施中」で別途紹介しています。

 今回もネタバレ全開なので、アーカイブをご覧になる方はご注意を。「ナニコレLIVE」はUstreamとニコニコ生放送で不定期配信中。今後の放送予定などについては、ITmedia ガジェットおよびねとらぼのTwitterアカウントにて随時告知していきます。

画像 画面のあちこちをクリックし、謎を解きながら先へ進みます

画像 おそろしく書き込まれた背景やキャラクターの動きも見どころ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう