ニュース
» 2012年05月16日 19時10分 UPDATE

'70年代の名機のデザインと最新技術がコラボ――「セイコー ブライツ アナンタ」シリーズに機械式クロノグラフ3機種が6月8日発売

1970年代に、セイコーから発売された名機「SEIKO 5 SPORTS Speed-Timer」のデザインをベースに、最新のムーブメントを搭載された機械式クロノグ1970年代に、セイコーから発売された名機「SEIKO 5 SPORTS Speed-Timer」のデザインをベースに、最新のムーブメントを搭載された機械式クロノグラフが、6月8日に発売される。ラフが、6月8日に発売される。

[ITmedia]

 セイコーウオッチは、「セイコー ブライツ アナンタ」シリーズに機械式クロノグラフ3機種を6月8日より発売する。価格は31万5000円。

 今回発売となるのは、セイコーが1870年代に販売していたクロノグラフ「SEIKO 5 SPORTS Speed-Timer」をデザインベースに、最新技術が織り込まれたものとなっている。「SEIKO 5 SPORTS Speed-Timer」の特徴的な正方形のサブダイヤルの基本レイアウトと、70年代独特のブルー、ブラウンといったカラーリングを踏襲しながら、ダイヤル表面にはメッシュ加工。ベゼルには質感の高い光沢を放つセラミックスのプレートが組み合わせられている。また、ムーブメントには同社グループの雫石高級時計工房製機械式クロノグラフムーブメント「キャリバー 6S28」を搭載。世界最小クラスの小型、薄型ながら双方向回転錘による高い巻き上げ効率や50時間という駆動時間を実現している。3機種はそれぞれカラーリングが異なっており、いずれもバンド部分はステンレススチール製となっている。


tm_20120516seiko01.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう