新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年05月17日 17時30分 UPDATE

ナニコレ:バナナでマリオが走る! コントローラの概念をぶち壊す「MaKey MaKey」

身の回りのものをPCのコントローラにして遊べる、ユニークなキットがKickstarterで話題に。

[ITmedia]

 バナナ、粘土、水槽、階段、人体――。

 電気を通すものであれば、何でもPCのコントローラにできてしまう、ユニークなキットがKickstarterで出資者募集中だ。と言っても、当初の目標額だった2万5000ドルは早々に達成されており、現時点で累計出資額は6万2000ドルにも達している。


画像 「スーパーマリオ」を自作の粘土でコントローラで

画像 水槽にガボガボ足を突っ込みながら「DDR」をプレイ

画像 バナナで作ったピアノ。楽しそう!

 商品名は「MaKey MaKey」。使い方は簡単で、コントローラにしたいものと、Makey Makey本体をクリップでつなぐだけ。プログラミングなど複雑な知識は一切不要で、バナナでも、粘土でも何でもコントローラにすることができる。電気さえ通ればいいので、紙にエンピツで方向キーを書けば、それでもうオリジナルコントローラのできあがりだ。

 動画では、粘土で作ったコントローラで「スーパーマリオ」をプレイしたり、バナナを並べてピアノにしたりと、様々な使い方を提案。水槽を4つ並べて、バシャバシャと足を突っ込みながら「Dance Dance Revolution」のようなゲームで遊んだりもしている。なるほど、これは面白そう……!

 出資は最低5ドルから可能だが、商品が手元に届くのは35ドルから(海外への発送にはさらに10ドル)。すでに1500個以上の購入希望が集まっており、人気の高さをうかがわせる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!