新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2012年05月21日 19時43分 UPDATE

なお、このUSBメモリーの内容は自動的に消滅する・・・――オリエントコンピュータ、自動消去機能付き指紋認証USBメモリー「フィンガーファイブ」を発売

映画「ミッション・インポッシブル」には機密保持のため自動で消えるICレコーダーが登場場しますが、USBメモリーで同様の自動消去を実現した製品が発売されます。

[ITmedia]

 オリエントコンピュータは、指紋認証USBメモリ「フィンガーファイブ」を発売する。

 「フィンガーファイブ」は、同社が販売してきた指紋認証付きUSBメモリーシリーズの5代目にあたる製品で、シリーズで初となる自動消去システムを搭載している。指紋認証により登録ユーザーのみが使用可能となっており(最大24人まで登録可能)、保存データはAES暗号化される。また、利用ログも保存することができ、データ消去時にはDoDによる完全消去が行われる。また、自動消去システムは消去時刻をあらかじめ指定して利用する仕組みとなっている。

 容量は2GB・4GB、8GB、16GBの4種類となっており、Windows XPおよびWindows7で付属ソフトと組み合わせて使用する。なお、同社直販サイト「オリエントコンピュータ楽天市場店」での販売価格は以下のとおりとなっている。

メモリー容量価格(税込)
2GB5996円
4GB7581円
8GB9503円
16GB1万4259円

tm_20120521_fingerfive01.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!